ホーム

»

業務案内

»

技術例

»

電子回路技術例(ユニチェッカー電圧監視ユニット編)

電子回路技術例(ユニチェッカー電圧監視ユニット編)




機器構成

自社制作 ユニチェッカー電圧監視ユニット

概要

PICマイコンを使用して電子回路で制作したユニチェッカーシリーズ 電圧監視ユニットです。
DC0V~32Vまでを測定、監視をして、設定した電圧の時に、外部に出力する事が出来ます。
C接点リレーの外部出力が2つと、4つの動作モードで多様な出力が出来ます。
測定機能と、2つの外部出力を使って4つのモードを紹介します。

ポイント

PIC16F887を使用してA/D変換を行い、ダイナミックドライブで3桁の7SEGを制御しています。
ボタンの入力のチャタリング防止、長押しによる数値の設定など、作業者に合わせてプログラムを組んでいます。
外部出力の動作モードが4つ、上下限、上限、下限、上下限範囲を用意しています。
EEPROMによって設定を保存しているので電源が切れても設定した情報は消えません。

ショッピングカート

無料相談フォーム

企業様・商社様へ

求人・人材募集

協力会社募集

産業用機械製作・電気制御システム・ロボットティーチング|メカトロニクスのユニテック・アルファ

〒373-0813
群馬県太田市内ヶ島町1096-1
TEL:0276-60-2244
FAX:0276-60-2245


大きな地図で見る

このページの先頭へ